一定期間更新がないため広告を表示しています



4月から、近所の会社で、パートとして働いているのだけど、だいぶ慣れてきたかなあと感じる今日この頃。そのせいか、仕事中、あれ作りたいな、とか、こうしたいな、と思考が飛ぶことが増えてきて、いかん。

 

先週の金曜はネバヤンのワンマンで、土曜の夜はヘニング・シュミュートのコンサートだった。

濃厚な二日間すぎて、抜け殻になる。ネバヤンは良すぎて、夜ごはんが喉を通らなくなり、友達とふたりで笑ってしまった。ヘニング・シュミュートも、会場の空間と相まって、魅入ってしまった。ピアノ一本で、景色を感じさせることができるなんで、すごいことだ…。素敵な夜長をどうもありがとう。

 

 

・自家製の麹甘酒がおいしすぎる

・とりあえず、数をつくる



久しぶりに絵を描いた。水彩ドローイングだけど。楽しいな。
禁煙をしてたんだけど、絵を描いたら、吸いたくなってしまって、弟に1本もらう。けど、なんか、おいしいと思わなかった。なんでだ?

広い部屋で、でっかい絵を、時間を気にせず描きたいなあ。贅沢だよなあ。


小さい頃から、毎日コツコツがとても苦手。でも、たぶんそれが一番大切なことだと思う。わかっちゃいるけど、疲れると、だらける。すぐだらける。
で、落ち込む。自分の心地いいリズムを作らねば。



気づいたらヒグラシが鳴かなくなっていた。変わりに秋の虫の声。すこしさびしい。

大学の友達とジャコメッティ展をみる。かたちだった。と思う。目に映るものをを徹底的に。なんか、そのエネルギーは一体どこから湧いてくるんだろうって思った。すごいなあ。


各駅停車に乗ってゆっくり帰る。


最近の私は、いろいろ不満を感じている。不満が重なって、昨日の夜は久しぶりに漠然と怒ってた。いろいろなことがぐちゃぐちゃだ。




お祭りの季節。阿佐ヶ谷の七夕祭りに初めて行く。思った以上の人混みで驚く。が、七夕飾りがすこぶるきれいだった。あの蛍光色!
けど、賑やかな場所で楽しめていないことに気づいて、はっとする。なんか、浮いてる感じがする。あ、違う、って、そこから切り取られてるような。ことごとく、人混みが苦手なんだな…お祭りも楽しめないなんて…嫌だなあ…。

あと、なんだか、人生て大変だよなあ。と帰り道にVan Dyke Parksを聴いてなぜか思う。 Van Dyke Parks聴くと、いい感じに力が抜けて、あ、そうだよ、私こうゆう感じが好きなんだよ。って、楽になるなあ。感情に引きずり込まれなくて済む。不思議な力。助かる〜。
うまくいかないことばっかだけど、自分のやれることをこつこつやるしかない。




夏。あつい。蒸し暑い。息が吸いづらくなるくらいあつい時もある。
暑いのは嫌いだけど、夏は好きだ。
小学生の夏休みの名残なのか、夏は、無条件にわくわくする。
印象に残る景色が多いのも夏。
今年は、自然あふれる実家にいるから、夏を堪能できている。とても嬉しい。
もう街に住める気がしない。


友達から頼まれているものを作りたいけど、部屋のクーラーが壊れていて、暑くて作業に集中できなくて辛い。てゆうか、寝るのも扇風機だけで耐えてるから、ほんとやばい。1階だから防犯上窓も開けられないし。直してくれないかなあ。でも洗濯機も壊れて買い換えたから無理かなあ…。

 1/31 >>